粘土

を、柱か何かの角に投げつけたような形でひっしゃげている。第一車両はもはや原型をとどめていない。
兵庫県尼崎市で起きた、JR福知山線の脱線事故。
現段階で死者は71名にものぼる。

事件のときの運転士・高見隆二郎(23)はまだ運転歴11ヶ月の新米で、これまでに数回の訓告・厳重注意の処分を受けているということ。元来あってはならないミスを、こやつは数回も犯してるという。
それを知ってか知らずかJR側は、こんな運転士として危険な人物に、これまで何度も免許剥奪の機会がありながらも、ずっと乗客何百人の命を預からせてきたと思うと、乗る我々ももはや利用したくなくなってしまうし、これははっきり言って、JR側にも問題がある
とも言えるんじゃないでしょうか。

飛行機よりは危険ファクターが少ないとはいっても、毎日休むことなく稼働する鉄道において、運転士というのは飛行機パイロットと同然。
近所にも「この人がJALのパイロット?!」というような怪しい人がいるので、なおさら、命を預かるこのような仕事をしてる人に対して、また彼らを管理している事業側に対しても、不信感を感じずにはいられません。

死者が安置された体育館では、放心状態で立ったままの人、泣き崩れてその場から動けなくなっている人などが後を絶たないのだそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ついに来たぞ

アドビ、マクロメディアを買収
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0504/18/news058.html
ついに来てしまいました。半ばお待ちかねという見方もあったようだけど。
報道上、MS帝国への対抗の足場設計とにらんでいるが、忘れちゃいけないのは
アドビが今まで抱えていた、アップルソフトウェアとの軋轢。
確かにマーケットのシェアは小さいけど、消費者の我々には重要ですよね。

今年は、M&A話が、かなりでかいところで動く年になりそうですな。。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ウォシャう。。。ウォシャ?

まじですか?これ。。

-------------
「マトリックス」の監督、まもなく性転換完了?

 「マトリックス」シリーズの監督として知られるウォシャウスキー兄弟の兄、ラリー・ウォシャウスキーが性転換を完了しつつあることが複数の証言で明らかになった。ラリー・ウォシャウスキーといえば、女装癖や、ロサンゼルスの風俗店の女王様との長年にわたるSM関係などが明らかになっているが、女性へと変身する最終ステップとして、ついに性転換手術に踏み切ることにしたという。最近の彼は「ラリー」としてではなく、「リンダ」として生活していたらしいが、このプロセスを終えれば、身も心も完全に「リンダ・ウォシャウスキー」になる
-------------
eiga.comより抜粋
やっぱり、こういう意味でもタダモノじゃなかったのか、アニキ。。。

それにしても、バレンタインの日に歯医者行くのって、これいかに。
まあ激動なる今年は、関係ないですから。残念!(波田

。。。はい、仕事や所用のせいにしてはいけません。何事も...。 orz

| | Comments (0) | TrackBack (0)