« March 2010 | Main | February 2011 »

超級ご無沙汰しています

いやはや。

書こう書こうと思って、めくるめく環境の変化ゆえに このかたまったく手をつけられたもんではありませんでした。ようやく日記です。

前回の更新から近況をキャッチアップするには膨大なので、最も大きな変化から。

▼就職しました。LAにある、小さいけど精力的な会社です。本命のひとつでもあったので、年明けにデモリール更新直後、即効で送ったも募集がなく その時点では断られ。2月も下旬、いっこうに網にかからないので、しぶしぶ日本帰国し就職も考え始め。実際OPTが夏までなので、それまでは粘るとして、この時期にどこか返事がないのは。。。という状況。
3月にはいり、いよいよやる気も失せてきた頃、話が聞きたいとアートディレクター直々にメールをいただきました。その後日程を改めスカイプインタビューののち、研修を経て(3日間LAに、とんぼがえりはうれしい投資でした)、
誕生日の4月10日、入社。 就労ビザサポートはあり。入社とともに手続きを開始してくれました。 肩書きはまだ学生ビザでのインターンながらも、プロジェクトを2つ、かなりコアなレイアウト、アニメーションをさせていただきました。

ビザ発給は、少しレスポンスが遅かったものの9月末、発給の通知を受け取りました。10月イッピで発効され、晴れて正社員になりました。現在3つ目のプロジェクトで、徐々に仕事にも慣れてきたというところです。先輩や上司の方たちは、みないい人ばかりで自分のような甘やかされた性格の人間には、本当に恵まれたラッキーな職場環境だと思います。感謝に尽きません。


▼会社のほうは、とんとん拍子で来ているようですが、生活は結構なものです。 LAは、車社会。車も免許も持っていない自分のような人間には、ダウンタウンのように密な場所でない限り、ほぼ生活の自由は限られます。もっとも日本で免許は23でとっていたものの、電車や自転車での移動に苦はなかったので、ほとんど車に乗る必要がありませんでした。もとより車にも興味はなかったし、運転もあまり得意なほうではありません。
とはいえ車社会のLAで、もはやそうは言っていられない。 今はがんばって、片道2.5マイルほど(4km以上)を自転車通勤しています。慣れてからはそこそこ安定してきたものの、やはり汗だくで、トイレでTシャツを着替えてからオフィスに、という生活には嫌気がさします。

あげる尻はちょっと重かったものの、ようやく今月上旬にパミット(仮免)をとり、今度の日曜、免許試験です。運転は地元の教習レッスンをうけていますが、2度目で結構慣れました。目視確認や駐車、フリーウェイなどはまだ安定していないものの、最近ではむしろ運転が楽しくて、はやくレッスン日にならないかという変わりよう。知り合いにグリースモンキーな先輩もおり、車の面白さがだんだん身にしみこんできました。人間は、必要に迫られると変わるものですね。 もちろん最初は中古車だけど、それも知り合いのディーラー経由で。いいのがあればいいなあ。

▼その地元の知り合いの先輩ですが、お子さんたちが近場で剣道をやっていることが判明。
落ち着いたら、14年ぶりに再開です。退部届けをもって話しに行く直前に トイレで心の準備をしていた
記憶は、今でも鮮明です。あのときに未来に問いを。必ず答えてやると誓いました。 答えます。


ざっと大きなニュースだけ。
来年初春には、大方生活も腰を落ち着けているはず。これからは仕事も、新人面もしていられなくなり
後輩もでき、何かとプロとして本勝負になることでしょう。頑張ります。

ビザの書き換えもあり、年内あるいは年明け(おそらく年明け)、帰国予定です。

ぼちぼちと、日記も復活していきまっす!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2010 | Main | February 2011 »