« 日本で皆既日食 7/22 | Main | 近況09.08.21 »

ラ抜き言葉のつらい事情。

ちょっとまたバンプしたので、覚え書き。

ら抜き言葉、世代的に増えてきました。
個人的にすごく嫌いです。。。

でも、あまりに毛嫌いしすぎたせいで、動詞「行く」も、ら抜きしないように
意識しすぎてました。

「行く」「行かれる」

結論から言うと、「行く」も「行かれる」も、両方とも正解。
「行ける」が現代文法的に規範通り。
「行かれる」は、昔の文法で規範通り。

両方とも、五段活用可能形で、昔は 未然形 + 「れる」 の形をとっていたけど
最近の言い方では縮めた言い方 ... 正確には
五段活用 終止形の接尾語の子音(「行く」なら「く」、子音は K ) + 「える」
の形になる。

上記リンクによると、すべて縮めた言い方にすると
「来れる」「食べれる」「出れる」など五段活用以外も正解となるけれど、
五段活用動詞だけ縮めた言い方で普及し、他は縮まらずに
現代日本語文法の規範化が行われてしまったとのことです。
そのために、間違った使い方をするとら抜き言葉と非難されるようになったんですね。。。

シンプルにまとめると、
五段活用動詞は、縮めてOK 「行ける」「話せる」
そのほか(上一段・下一段、カ変)は、縮められない 「食べられる」「出られる」「来られる」
「する」(サ変活用動詞)は「できる」

= 現代日本語文法のルール

僕は、現代文法どおりに日本語を使っていきたいので、
今後は、「行かれる」よりも「行ける」をなるべく使う
ら抜き言葉は一切使わない
で、行きたいと思います。

日本語を熱心に勉強している中国人の友達に聞かれて、機会を得ました。ありがと!
Nativeだからって、油断は禁物ですね。。。

|

« 日本で皆既日食 7/22 | Main | 近況09.08.21 »

Comments

なるほど・・・。
参考になります。

現役日本語の先生なのに、そんなに詳しくは知らなかったです。
反省。

Posted by: ざき | July 17, 2009 at 06:55 AM

なかなか、微妙なとこだよね。
俺も言われるまで、間違って意識してることに気がついたし。。。
今僕も韓国語勉強しはじめたんだけど、言葉を勉強するのって
楽しいね :D

Posted by: masa | July 17, 2009 at 06:13 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55249/45654635

Listed below are links to weblogs that reference ラ抜き言葉のつらい事情。:

« 日本で皆既日食 7/22 | Main | 近況09.08.21 »